応援拠点について

名鉄瀬戸線森下駅から徒歩5分、国道19号沿いに大きな
青い建物の2階に‘きらきら’が所在しております。
お子さんの遊びの場、そして保護者の方々のふれあいの場として、
楽しくお時間をお過ごししていただけます。
又、一時預かり事業を実施し、保護者の育児支援を行っております。
保育士、子育て経験豊富な職員が多数おりますので、お気軽に育児相談も受け付けております。
保育士、看護師等による育児相談会、管理栄養士による乳幼児食育講座、
専門講師による講習会等を定期的に開催致します。ぜひ親子で気軽にあそびにお越しください。

駐車場は施設内3台、施設外2台を確保しております。駐輪場とベビーカー置き場も施設内で場所を確保しております。

利用料
無料(一時預かり事業を除く)
アクセス
名鉄瀬戸線 森下駅 徒歩5分
開館日
火曜日~土曜日
閉館日
日曜日、月曜日、祝日、12月29日~1月3日
開館時間
9時30分~15時30分
住所:〒461-0025 名古屋市東区徳川二丁目16番3号 2階
TEL:052-325-8811 FAX:052-325-8813
お車でお越しの場合
名古屋市街から国道19号線を北に進み、徳川二丁目の交差点を過ぎ、すぐ右手に施設があります。
公共交通機関でお越しの場合
名鉄瀬戸線「森下」駅より、国道19号線を南に約250m、道沿い左手に施設があります。

子育て支援事業

名古屋市東区子育て応援拠点きらきらにて、子育て家庭の親とその子ども(主として3歳未満の児童及び保護者、妊婦)を対象として、子育て支援事業を実施致します。
子育て親子の交流の場を提供し、子育て中の親子、妊婦同士の間の交流を促進致します。そして、子育て等に関する相談支援を実施し、子育て及び子育て支援に関する情報の収集を発信し、親支援プログラムの提供、講習会の実施等も致します。
利用料は無料とし、利用時間も予約なしで、いつでもお子様と一緒にお気軽にご利用いただけます。

一時預かり事業

子育て応援拠点きらきらで実施する一時預かり事業とは、一時的に応援拠点でお子さんをお預かりすることにより、保護者の方が新たな気持ちで在宅での子育てに取り組むこと及び、支援が必要と考えられる子育て親子に対して利用を積極的に促し、子育ての負担軽減を図ることを目的とします。

利用対象子どもは以下すべての要件を満たす必要があります。

  • 1.満3歳到達後の3月31日までの子どもであり、特定教育・保育施設等において保育の利用をしている2号又は3号認定子どもでないこと。
    ※応援拠点開設後、1年以内については生後6か月の子からとします。
  • 2.子どもの保護者が名古屋市内に住所を有すること。
  • 3.原則として、一時預かり事業の利用申請の時点において、一時預かり事業を実施する応援拠点の利用の履歴がある子育て親子であること。

利用時間は開館時間内最長6時間とし、1ケ月最大3日間ご利用いただけます。
一日の定員は3人とします。(支援枠一名)

利用料は、原則1回の利用につき1,200円とします。
ただし、利用料の軽減措置として、課税されていないことがわかる書類(同一世帯全員の扶養義務者の市民税非課税証明または市民税申告書の写し、生活保護受給証明書等)の原本を確認した場合(複写等はしない)に限り、次表の金額を適用します。市町村民税額は最初の利用時に確認するほか、毎年度確認する必要があり、当該年度の9月以降の初回利用時に確認します。(生活保護世帯については、都度確認をする)。

区   分 利用料※
C当該年度分(4月から8月までにあっては前年度分)市町村民税額が所得割額40,800円以上の世帯に属する子ども 1,200円
B当該年度分(4月から8月までにあっては前年度分)市町村民税が均等割のみの世帯及び所得割額40,800円未満の世帯に属する子ども 600円
A生活保護世帯及び当該年度分(4月から8月までにあっては前年度分)市町村民税非課税の世帯に属する子ども未満の世帯に属する子ども 0円

利用手続き

利用希望者は、応援拠点に直接電話予約をしていただきます。
予約者は、申請用紙「子育て応援拠点一時預かり事業利用申請書(第1号様式)」をウエブサイトからダウンロード若しくは応援拠点から入手し、事前に必要事項を記入します。
その後、申請書を応援拠点に持参し、所要の手続きをしていただきます。

受付期間

利用したい日の前月初日(閉館日を除く)から利用日の1週間前までとします。

子育て応援拠点一時預かり事業利用申請書はこちら

ブログ

最新情報はブログにてご確認していただけます。